マネー

貯金ほぼ0円の散財夫婦が年間200万貯金を目指す

「来月のクレカの支払い、、、足りる、、、?」

先月、妻が発した言葉。

その前の月は僕が発した言葉。

いや、遡れば2018年に結婚して一緒に暮らしてから2年間ずっと。

そう、僕たちにはずっとお金がない。

20代後半、首都圏在住、共働き、子どもなし、世帯年収約800万円。

ふつうに考えれば貯金ができて、生活にも余裕があるはず。にも関わらずなぜこんなにもお金がたまらないのか。

理由はわかっています。

「散財」

趣味、娯楽、嗜好品、電化製品、化粧品、交際費、旅行、、、あげたらキリがない。

いつ死ぬか分からない人生、やりたいことはやっておこう、という哲学という名の「言い訳」を掲げ、お金を使いに使ってきました。結婚生活1年目の2019年は家計簿をほとんどつけませんでした。

ある日YouTubeで観た動画では「支出を把握することが大事だ」ということ学んだ。

だから、2年目の2020年はGoogleのスプレッドシートで家計簿をつけました。レシートはすべて残し科目別に記録をしました。

それでも月末には恐る恐るクレカの明細を確認する僕たちがいました。

欠けていたことがまだあったからです。

それは、「目的」と「目標」。

ふだん仕事では「目的」「目標」を嫌というほどに意識しているくせに、プライベートでは全く意識できていませんでした。そこで、僕たち夫婦は2021年の年始に目的と目標を立てました。

目的「将来生まれてくるかもしれない子どものため」
目標「年間200万円の貯金をする」

目的ができたことで「なぜ貯金をしなくてはいけないのか」夫婦で目線を合わせることができました。また、目標を設定したことで毎月の支出限度額を逆算することができるようになりました。支出限度額を算出して、今まで自分たちがどれだけ湯水のようにお金を使ってきたかということに驚きました…

そして、家計簿はマネーフォワードとスプレッドシートを連携することで記録をほぼ自動化し、記録の抜け漏れが無いように設計をした。

果たして1年後の2022年、僕たちは200万円貯金することができているのか。はたまた無謀な夢として潰えるのか。自分たちでもワクワクドキドキしています。

自己紹介が遅れましたが、ナカガミ(夫)と申します。ブログを通じて記録することで自分たちに逃げ道を作らないと同時に、世の中の散財夫婦・カップルにとって有益な情報を発信できたらと思いブログを立ち上げました。

ナカガミ(妻)はそのうち雑記ブログに登場してくると思います…(笑)

何卒よろしくお願いします!